2021年10月15日金曜日

ターゲット広告

インターネットで検索した商品が、

他の物を検索する度に画面に表れる。

購入した商品なのに又現れると不快に

なる。

「ターゲティング広告」と言うらしい。

新聞社のアンケートで不快と思う人が

半数以上に上った。


まあ、あちらは商売なのだから、止む

無しと思っているのだが、世の人達も

同感だったのか!!と感じた。

情報戦の真っただ中で売る人、買う人の

せめぎ合い。

是非良いものを提供して貰いたいも

のだ。


【風林火山】のような時代になった

か?!





今年も新米の時期がきた

銀色に光っていた稲穂を刈り取り、

今年も新米を販売し始めた。

小生はこの時期毎年新潟の【魚沼】に

買い出しに行く。

塩沢石打インターからほど近い、JA

農産物販売所に行くのだ。

谷川岳を貫通している関越トンネルを

くぐると間もなくインターなので、

川越から2時間もかからないで着く。


帰りに、PAで谷川岳の湧水を汲んで

帰り、その水でその日の内にご飯を

炊く、何と贅沢なことだろうか。

みそ汁や、コーヒー、お茶にこの水を

使うと何とも言えない至福の時を

感じる。


関越道、関越トンネルができたおかげで

簡単に日帰りで往復できる。

有難いことだ。


例えはやや違うが、【いつも月夜に米

の飯】の時期になった。






2021年10月13日水曜日

寒暖の差に身体が追い付かない

最近の気候。

日中30度近く気温が上がり、昼間に

エアコンをつけ、夜も寝室にエアコン

を入れる。

翌日は、朝から23℃程度で厚手の

上着を着る。

夜も冷え込んで暖房が必要位に寒い。


又、朝と日中の温度差がありすぎ、身体

が悲鳴を上げている。

朝は厚手の服を着て、日中は半袖の

Tシャツなんて日もある。


小生が小さい頃、川越祭りは10月14、

15日と決まっていた。

その頃にはこたつも出し、ジャンバーを

着て祭り見学に行ったものだ。


みな地球温暖化のせいなのだろうか?


小生の身体も【盛年重ねて来らず】

になった。




週刊雑誌の役割とは

先週あったことや、話題になっている

事、趣味の事など多種に渡り記事にし

ている。

毎週楽しみにしている人も沢山いる。

需要があるから、供給しているのだ

ろう。


しかし、人(有名人や、公の人)の事を

記事にすると読者は購買意欲が湧くの

だろうか?

実際にあったかどうかは別として、結構

の事を書いている。

訴訟に持ち込まれることも多々ある。


記事にすることが仕事なのだから、

それは否定しないが、興味を引くだけの

記事ではなく、本当に事実に基づいた

記事を書いて欲しい。

小生みたいに単純なものは全てを事実と

信用する。

性善説に基づいて記事を読んでいる

から。


記者を【椽(てん)大の筆(堂々と

立派な文章)】の持ち主と羨望の

まなざしで見ている。






2021年10月12日火曜日

任せられれば人は成長する

人にものを教えるのは容易なことでは

ない。

自分自身で熟知をして、相手の能力も

考え、最善の方法で教える。

時には、自分の失敗談も交えて伝える。


しかし、いつまでも教えているばかり

では人は育たない。

「教育」とは教えて知能をつけさせる、

心身両面を伸ばすためとある。

適当な所で、自分でやらせてみる。


教えたのだからと、任せきりは良く

ない。

違っていれば、どのようにすれば良か

ったかを再度教える。

教えたことを実行できているか、検証

することが大事だ。


【転ばぬ先の杖】ばかり用意をしていて

は人は育たない。

明るい兆しがみえてきた

コロナ感染者が減少傾向にある。

大変良いことだ。それにつられて人の

出も増えている。

これは「周知の事実」だが、次の波が

来ることは間違いないだろうとの意見。


現在の減少傾向の要因は一人一人の

意識の高さと、ワクチンの接種率が上

がり、人に感染させないことが一因

でもあるとも専門家は言っていた。


「ウィズコロナ」と言う言葉が出てい

るが、「コロナ禍」だと言う認識の元、

当分の間生活をすることが必要だろう。


例えは悪いが【三振前のバカ当たり】

にならないように気をつけよう。



2021年10月11日月曜日

車の「わ」「れ」ナンバーが増えて来ている

最近高速道路や観光地を走っている

と、「わ」「れ」ナンバーが増えて

来ている。

「わ」「れ」ナンバーとはレンタカー

を意味している。

普段は電車通勤なりをしているので、

車は持たない人が増えているらしい。

維持費もかかるので合理的になって来た

のだろう。


昔は乗用車を持っていると、ステータス

に感じる風潮があったが、今の時代は

全く価値観が違ってきた。

必要な時に必要なものを。

これで充分と感じる人が増えて来たのだ

ろう。


運転は【火を見たら火事と思え】位に

慎重にして欲しい。



ターゲット広告

インターネットで検索した商品が、 他の物を検索する度に画面に表れる。 購入した商品なのに又現れると不快に なる。 「ターゲティング広告」 と言うらしい。 新聞社のアンケートで不快と思う人が 半数以上に上った。 まあ、あちらは商売なのだから、止む 無しと思っているのだが、世の人達も...