2024年2月26日月曜日

羽ばたく高校生(花巻東高校佐々木選手)

花巻東高校と言えば野球の名門校だ。

甲子園春夏出場15回で、菊池雄星、大谷翔平

さんらを輩出している


同校の3年生の佐々木麟太郎さんが米スタンフ

ォード大学に入学が決まった。

世界大学ランキングで2位の名門だ。

そこで野球部に入り文武両道を目指すらしい。

そして、大リーグからの指名を待つ。


お父さんは、「野球で失敗しても何かの役に立

つだろうから」と、敢えてアメリカの大学を選

んだらしい。

担保をしっかり確保するとは現代っ子らしい。


今までの日本の高校生には考えられなかったこ

とだ。

是非成功して良いお手本となるよう期待したい。


【破天荒】となって欲しい。


川越でビル管理・清掃・遺品整理37年

取締役会長 芳山 豊 


大岡裁きとは(江戸南町奉行)

江戸時代にさかのぼる。


幕府は江戸を南北に分けそれぞれに「町奉

を置いた。

現在で言う警察署、裁判所を兼ねていて、行

政も担っていたとか。


「南町奉行」に任ぜられていたのが「大岡越

前守忠相(ただすけ)だ。

名奉行として後世まで名を残している。

ここで言う大岡裁きとは。


幼子の母だと言い張る女二人に「子供の腕を

っ張り合うように」と命じた。

子供は痛い痛いと泣き、片方の女性が手を離

した。

手を離した女性が親だと軍配を上げた。

子の苦痛をあわれむ心は親だと。


有名な「大岡裁き」だ。

創作も入っているだろうが親の気持ちを表し

ている裁決と言ってもいいだろう。

「慈悲」を持ち合わせた役人だった。


現代の児童相談所の役割は何だろうか疑問だ。


【触らぬ神に祟りなし】では困る。


川越でビル管理・清掃・遺品整理37年

取締役会長 芳山 豊 


子供食堂が増えている(増加し続けている)

子供食堂とは?

貧困の子供たちに無料(低額の場合もある)で

食事を提供する場所。


運営する人たちはボランティアだ。

食事のお米やおかず類は寄付で賄っている。


その子供食堂の数の多さに驚いた。

全国の公立中学校・義務教育学校(小、中学の

区切りをなくした教育課程9年の学校)に匹敵

する9131個所あるらしい。


子供食堂を利用するほど貧困家庭があるのには

驚いた。

「豊かな日本」とずーっと思っていた小生には

ショックックだっだ。

外国の貧困国のニュースはたまに観ていたが。


社会が悪いのか、親が悪いのか理由はどちらに

しても子供にしわ寄せがくるのは不憫でならな

い。

因みに、小社では川越のパントリーに少額だが

寄付をさせてもらっている。


子供は【国の宝】だ。


川越でビル管理・清掃・遺品整理37年

取締役会長 芳山 豊 

2024年2月22日木曜日

うそだろ!?!

ホームセンターに小用を足しにいったとき

の事。


小便器が4個、大便便用が4室?。

小便器の背中向かいに大便器用のドア。


小生が小用をたしていると、後ろのドアが開

く音と同時に人が出てきた様子。

雰囲気で分かった。

出口に洗面台があるので普通はそこで手を洗

ってから出ていく。


それが・・・

洗面台に寄る様子もなく出口へ。

えー!!!??

「手洗わないのかよー!!」と小生がつぶや

く。


その手で商品やら、あちこち触られたのでは

たまらない。

不衛生極まりない輩がいるものだ。

30代位の男性だった。


「チョッと!あなたですよ!!!」


【文は人なり】と言うが、行いは人なりだ。


川越でビル管理・清掃・遺品整理37年

取締役会長 芳山 豊 

街の中華や(不愛想だが美味しい)

川越市の外れにある中華や。


前にも一度載せたがここは美味しい。

20人も入ればいっぱいで道路面に長く奥

行きは短く、入り口から厨房迄3mほどの

古い店。


厨房の大将は一切喋らない。客が入って大

将と目が合っても「いらっしゃい」と言わ

ない。

愛そうがないとみればそれまで。職人はシ

ャイの人が多い。


お客に美味しいものを提供したいので喋っ

ている暇はないと小生は感じているのだ。

食事を運んでいる女将さんはそれなりに。


味は昔懐かしいものが多い。

若い人から年配迄客層は広い。

大将は昔の味を知っている年齢なので、現

代の味も取り入れながら提供している。


これが本当の「町中華」だろう。


きっと【手塩にかけて】調理しているのだ

ろう。


川越でビル管理・清掃・遺品整理37年

取締役会長 芳山 豊 



2024年2月20日火曜日

親になれない親(我が子を手にかける!!)

親と言う字ををよく見てみよう。


「木の上に立って見る」と読める。

親は子供に十分の愛情を注ぎ、危険なことや

体調管理やしつけや、倫理観などを教えるの

が役目だと思ってきた。


それが近年簡単に出産し、虐待の上殺してし

まう事件が多い。

何のために生んだのだろうか?疑問でならな

い。


生んだ親が親の役目を果たさない。

自分が親だという自覚がない。

親と言う意味が分からない。

そんな「親」が増えてきている気がする。


「誰でも簡単に親になれるが、親であると言

は難しい」。


川越でビル管理・清掃・遺品整理37年

取締役会長 芳山 豊 




今思えば・・・(それでは遅い)

長野県の「児童相談所所長」の発言。


「今思えばやるべきことがあったかも・・」

何を眠たいことを言っているのかと思った。

自分の身内が虐待されていても「やるべきこ

とがあったかも」と言うのだろうか?

全く無責任極まりない。

子供が亡くなっているのですよ!!。


親が虐待で子供を殺した事件だ。

所詮人ごとなのだろう、形だけの聞き取りや

遠目で監視。

何のための「児童相談所」なのだろうか?


この所長【子供川端火の用心】を知らない。


川越でビル管理・清掃・遺品整理37年

取締役会長 芳山 豊 


羽ばたく高校生(花巻東高校佐々木選手)

花巻東高校と言えば野球の名門校だ。 甲子園春夏出場15回で、菊池雄星、大谷翔平 さんらを輩出している 同校の3年生の佐々木麟太郎さんが米スタンフ ォード大学に入学が決まった。 世界大学ランキングで2位の名門だ。 そこで野球部に入り文武両道を目指すらしい。 そして、大リーグからの指...