2024年5月14日火曜日

転職が当たり前の現在(自己中心的な・・)

会社は業績が悪化して赤字が続くとリストラ

をする。


「事業の再構築」=リストラクチャリング=

人員整理となっているが、本来はもう一度事

業内容を見直して、健全な経営で利益を出せ

るような体質にする。

これが本来のリストラだ。人員整理が最優先

ではない筈だが・・・


終身雇用が亡くなった今、若い人たちは自分

の将来を構築するため、その会社に愛社精神

をではなく、自分を高く評価してくれる会社、

スキルを伸ばせる会社を探す。

これが現代の姿だ。当たり前なのだろう。

だから、会社は全力で社員を守り、老後の生

活の不安を抱かせないよう経営をしなければ

ならない。


【人は石垣、人は城】なのだ。


川越でビル管理・清掃・遺品整理37年

取締役会長 芳山 豊 


0 件のコメント:

コメントを投稿

お金がそんなに欲しい?(邪魔ではないが)

お金はいくらあっても邪魔にはならない。 お金を嫌いな人はいないだろう。 生活ができればそれでよい。少し余裕があり、 美味しいものを食べ、たまに旅行へ行ったり。 そんな程度で良しとする人も沢山いる。 これでも見方によれば贅沢かもしれない。 その人のお金に対しての価値観だろう。 SN...