2024年6月11日火曜日

どうしたニッポン!(なぜ?不正を)

車、二輪車の「認証試験不正データ」


世界のトヨタまで関与していたとは。

モノづくりでは世界で群を抜いている日本。

それが「人の命」を乗せる車、二輪車の製

造時にデータの不正を働いていた。


不正を働いた会社のトップが謝罪をしていた

が、原因は何処にあるのだろうか?。

製造から納車まで短期間で作り上げ出荷しな

くてはならない会社の構造や風土に問題があ

るのではないだろうか。


また、現役の幹部も当時これに関与していた

のではと疑ってしまう。

指示された末端の従業員はかわいそうだ。

これでは「愛社精神」など生まれない。


【虎の尾を踏む】ことはダメだ。


川越でビル管理・清掃・遺品整理37年

取締役会長 芳山 豊 

0 件のコメント:

コメントを投稿

送迎車の事故が増えている(運転手の高齢化)

デイサービス等の施設や医療関係の送迎車の 事故が増えている。 このような車を運転する人は 慎重 に事故を起 こさないように運転しているはずだ。 それが、最近のニュースではこの人たちが引 き起こした交通事故が多い。理由は運転手の 高齢化だ。 先日も72歳の運転手が対向車線にはみ出し...