2024年7月10日水曜日

プールで死亡事故(教師が付いていたのに)

高知県の男子小学生が授業のプールで溺れて

亡くなった。 合掌


教頭、教師2名の合計3名の大人が付いてい

たにも関わらず事故がおきた。

バタ足の練習中らしく、両脇にいた同級生が

その生徒を引き上げた。

大人は気がつかなかった。何人の児童を監視

していたかは定かではないが、分からないも

のなのだろうか?


安心して学校に子供をあずけていたのに。

親御さんの悲しみは計り知れない。

どこにどんな見落としがあったのかよく検証

して欲しい。

中止しただけでは解決になっていない。


近々に続編があります。


【天災は忘れた頃にやってくる】だ。

監視の目は怠ってはいけない。


川越でビル管理・清掃・遺品整理38年

取締役会長 芳山 豊 

0 件のコメント:

コメントを投稿

元教え子の家に(制服を盗もうと)

小学校の教諭が女子高校生の自宅へ侵入。 小学校の時担任を受け持ち、その生徒に好意 を持っていた。  その生徒が高校生になっていて、ふとその生 徒を思い出し持っていた合鍵で自宅へ侵入。 中学校の時の制服を盗もうと。 合鍵は小学校の担任の時に作っていたらしい。 何と恐ろしい事をする教...