2021年4月5日月曜日

公務員の体たらくが止まらない!

 厚労省に始まり、いくつかの県の職員が深夜まで飲食をしていた。

我慢に我慢を重ねた結果タガが外れたのだろう。

人事異動の時期なので送別会、壮行会等々飲食の機会が多い。

自粛要請では3-4人程度で、短い時間でとある。そこにマスク着用でと。

できないことではない。アルコールが入ると気が大きくなったり、注意が散漫になったり

するから余計時間を気にしなくなるのだろう。


しかし、要請をする側の人たちが破っていたのでは、弁解の余地も同情の余地もない。

発信する側は相当自分に厳しくしなければならない。これを「律する」と言う。

コロナを早く収束させるには国民一丸となって予防しなければならない。

ワクチン接種はいつになるのか当てにならない今自粛しかないだろう。


「提灯持ち足下暗し」では困ります。



0 件のコメント:

コメントを投稿

東京五輪、パラリンピックは本当にできるのか?!

 コロナ感染が増してきた。変異株の威力が凄いようだ!! 大阪では連日千人越え、東京も毎週のように前週より増えている。 「まん延防止措置・・」が発令され、厳しい状態が続いている。 「自粛要請」 は効果があるのか、あったのかどうなのだろう。 国民の協力なくして収束はないが、要請だけで...